スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.10.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    レイトショー2

    0





      10月某日



      街も人々もすっかり装いが変わり、金木犀の芳しい香りが遅い秋の訪れを感じさせる夜。
      『This Is England』、『極悪レミー』、『すべての若き野郎ども』、挙げたらキリがないがおよそ私の食指が動く映画たちを上映し、その度に足繁く通ったこの小劇場が12月を以て閉館することは風の便りで既に知っていた。その寂しさか、それとも急な寒さのせいか、私の胸は例えようのない感覚でいっぱいだった。繁華街のはずれにあるこの場所へ行くのは恐らくこの日が最後になるだろう。
      アイルランドのパンク―それは以前に観た映画のカナダのバンド達よりはるかに馴染みがあり、10代の頃はよく聴いたものだ。故に多少内容が面白くなくとも、好きなバンドの観たことのない映像が観られればそれでよい。あまり期待すると肩透かしを喰らってしまうのでその程度でいた。が、結論から言うと作品のクォリティは私のそれをはるかに下回るもので、マニアにのみお勧めできるレベル といったところか。数年前に公開された『ROUGH CUT & READY DUBBED』なる映画を観た時も同じ気持ちになったことを思い出した。
      繁華街のはずれにあるこの場所へ行くのは恐らくこの日が最後になるだろう。
      私は酒場へと向かった。








      レイトショー

      0




        2012092122410001.jpg



        9月某日



        連休前の繁忙日の仕事を終え渋谷へ。
        カナダのパンク。―特別好きなバンドがいるわけでもなく、尋ねられれば『まあまあ好き』と答える程度の知識しかないが、私はこのテのパンク・ムーヴィーを観るのが好きだ。
        というより所謂普通の映画はあまり興味もなく、観たとしても持ち前の集中力のなさで途中で飽きてしまう。
        朝3時起きの体にレイトショーはキツかったが、デカイ画面デカイ音そしてエネルギーに満ち溢れたバンド達の映像は爽快であった。ネムイ目をこすりながら入場料を払ってまで観た価値はある、とだけ記しておこう。
        パンクに憑りつかれ早10数年。一時は情熱を失いかけたとはいえ、その存在は未だに私を魅了してやまない。時間に煽られ、世間を知らされ、無表情になっていく私に少年の心を取り戻させてくれるのは、やはりこの世で唯一ロックンロールしかないのだ。
        『バンドやりてー!』
        秋の訪れを感じさせるひんやりとした冷たい夜風の中を、自転車で颯爽と帰路についた。















         

        【EQUAL COMMUNiCATiON #10】

        0
           



          ライブに誘っていただけるのは大変ありがたいことです。
          VENDETTAとREDNECKSも一緒だし、楽しみだな!

          この日の深夜はロフトでSLAP OF CEMETERYがあるので、私は歌舞伎町で溶けてることでしょう。





          ■9月22日(土・祝)
          早稲田 ZONE-B

          COMMUNICATES 企画
          EQUAL COMMUNiCATiON #10


          COMMUNICATES
          TONE-DEAF (兵庫)
          N.E.K. (名古屋)
          SOCIAL PORKS (名古屋)
          REDNECKS
          VENDETTA
          DEATHCOUNT
          THE LAST MOMENT


          前売り ¥1,500 / 当日 ¥1,800
          OPEN 17:00 / START 17:30




          土曜日の、祝日(嬉涙)

          張り切っていきます。





          【9月のライブ】

          0
             

            今月は2本です。
            どっちもゾーンビー!





            ■9月9日(日)
            早稲田 ZONE-B

            THE LAST MOMENT 企画
            “UNDER WORLD chapter 2”


            BLACK AND WHITE
            THE BUBBLES
            THE COKES
            COUNT THREE
            HOOT STRINGS
            THE LAST MOMENT


            OPEN 18:00 / START 18:30
            当日券のみ ¥1,500




            ■9月22日(土・祝)
            早稲田 ZONE-B

            COMMUNICATES 企画
            EQUAL COMMUNiCATiON #10


            COMMUNICATES
            TONE-DEAF (兵庫)
            N.E.K. (名古屋)
            SOCIAL PORKS (名古屋)
            REDNECKS
            VENDETTA
            DEATHCOUNT
            THE LAST MOMENT


            前売り ¥1,500 / 当日 ¥1,800
            OPEN 17:00 / START 17:30






            よろしくどうぞ。








            トータル・デストラッッックションヌ!

            0




              8月のライブはこれ1本だけ。
              HAAVA & AVFALL ありがと〜!


              ってなわけで今週土曜日よろしく!




               


              ■8月18日(土)
              新宿 ANTIKNOCK

              HAAVA & AVFALL 企画
              “TOTAL DESTRUCKTION 4th PANIC!!”


              FALSE INSIGHT(静岡)
              D-CLONE(名古屋)
              VENDETTA
              LIFE
              ASOCIAL TERROR FABRICATION
              THE LAST MOMENT
              HAAVA
              AVFALL

              DJ
              KILLING YOURSELF TO LIVE


              前売り ¥1,700 / 当日 ¥2,000
              OPEN 17:30 / START 18:00




              良い夏休みを!







              せたがやふるさと区民祭り

              0
                 2012080519040001.jpg



                8月某日


                馬事公苑でダ・ヴェンチュアズの無料ライブがある。
                ・・・私がそれを知ったのは街の掲示板のチラシか、FM世田谷を聴いていてなのか記憶は定かではないがとにかくすぐに観に行こうと思ったのは憶えている。
                すぐさまノッてくれそうな仲間たちに誘いのメールを送ったのであった。
                サイコビリーの要素の1つであり予てよりサーフ・ミュージックからの影響を公言している我々にとって、無料でヴェンチャーズが観れるというのはなかなかありがたいお話である。
                ライブが始まる19時より1時間半ほど前からレジャーシートを敷いて場所取り。まだ周囲に人はまばらである。私はビールを買いにコンビニへと繰り出した。
                普段 酒と言えばビールしか飲まない私だが、この日はなぜか初めに缶チューハイに手が伸びた。前日の飲み過ぎのせいか、それともはたまた生でヴェンチャーズが観れる興奮のせいなのかわからない。普段と違う週末のシチュエイションに、少し浮足立っているようでもあった…。
                誘いにノッてきた私のバンドのメンバー、HOOT STRINGS、COUNT THREEの面々らと合流し乾杯。。と、いきたいところだが祭りの中のライブが行われる一角のみ、なんと会場内は禁飲食・禁煙。理由は、普段馬を放牧している芝生なので塩分・糖分その他こぼされると馬に害があるから、ということであった。
                お馬ちゃんの為なら仕方が無い・・・、すごすごとあきらめる。普段と違う週末のシチュエイションに、戸惑う私。
                場所取りしていた地点まで向かう途中、SPIKEやPINK PARTY POODLESのメンバーらとも偶然バッタリ。サイコビリーズの音楽の懐は深いのである。
                そうこうしている間に、ライブはスタート。しかしCDとは違うアレンジや、覇気のない老人たちの演奏に我慢に我慢を重ねた結果、一時間で音をあげた私は普段と同じ週末のシチュエイションに持ち込むべく、一行を居酒屋へといざなった。そして世田谷の夜は更けていくのであった。
                本当はサーフ・ミュージックからの影響はあんまりない。






                せたがやふるさと区民祭り

                0
                   2012080519040001.jpg



                  8月某日


                  馬事公苑でダ・ヴェンチュアズの無料ライブがある。
                  ・・・私がそれを知ったのは街の掲示板のチラシか、FM世田谷を聴いていてなのか記憶は定かではないがとにかくすぐに観に行こうと思ったのは憶えている。
                  すぐさまノッてくれそうな仲間たちに誘いのメールを送ったのであった。
                  サイコビリーの要素の1つであり予てよりサーフ・ミュージックからの影響を公言している我々にとって、無料でヴェンチャーズが観れるというのはなかなかありがたいお話である。
                  ライブが始まる19時より1時間半ほど前からレジャーシートを敷いて場所取り。まだ周囲に人はまばらである。私はビールを買いにコンビニへと繰り出した。
                  普段 酒と言えばビールしか飲まない私だが、この日はなぜか初めに缶チューハイに手が伸びた。前日の飲み過ぎのせいか、それともはたまた生でヴェンチャーズ興奮のせいなのかわからない。普段と違う週末のシチュエイションに、少し浮足立っているようでもあった…。
                  誘いにノッてきた私のバンドのメンバー、HOOT STRINGS、COUNT THREEの面々らと合流し乾杯。。と、いきたいところだが祭りの中のライブが行われる一角のみ、なんと会場内は禁飲食・禁煙。理由は、普段馬を放牧している芝生なので塩分・糖分その他こぼされると馬に害があるから、ということであった。
                  お馬ちゃんの為なら仕方が無い・・・、すごすごとあきらめる。普段と違う週末のシチュエイションに、戸惑う私。
                  場所取りしていた地点まで向かう途中、SPIKEやPINK PARTY POODLESのメンバーらとも偶然バッタリ。サイコビリーズの音楽の懐は深いのである。
                  そうこうしている間に、ライブはスタート。しかしCDとは違うアレンジや、覇気のない老人たちの演奏に我慢に我慢を重ねた結果、一時間で音をあげた私は普段と同じ週末のシチュエイションに持ち込むべく、一行を居酒屋へといざなった。そして世田谷の夜は更けていくのであった。
                  本当はサーフ・ミュージックからの影響はあんまりない。






                  早稲田→新宿→江ノ島

                  0
                     


                    土曜日、UNITED THRASH NIGHT 来てくれた人ありがとう!
                    そしてCRUCIAL SECTIONに大感謝。最高でした。



                    80回記念Tシャツ、かっこよし。
                    自分たちのバンドの名前が載ってるの嬉しい。
                    ガシガシ着るぜ!
                    CHAOTIXのもすげ〜好きなデザイン!



                    ライブ終了後は新宿に流れてLOFTで行われていたSLAP OF CEMETERYに遊びに行きました。

                    深夜のオールナイトイベント。記憶 薄。



                    そして早朝、その場のノリで『今から江ノ島行こう!』となりそのまんま行ってきました。

                    人生初・江ノ島。


                    展望台に登ったり、船に乗ったり洞窟を歩いたりして、ちょー楽しかった!

                    2012072911550000.jpg


                    土日楽しすぎて腑抜けになってます。。
                    毎週どっか出かけたいなと思った。


                    いやいや、そんなことよりバンドバンド・・・







                    『F』ミュージアム

                    0
                      LATLワンマンの前に行ってきました。


                       2012072320300000.jpg

                      最高でした。
                      また行くと決心。
                      近くにあったからついでに行った岡本太郎美術館は、惜しくも閉館時間に間に合わず。
                      次回へ持ち越し!



                      その後のシェルターのライブは楽しくて言うことなし。



                      去年はいろいろあって行けなかったけど、今年はまた神戸呼んでもらいます。
                      大晦日ね(^^)

                      ありがとう楽しみ。


                      しかし本当にいいライブだったZ・・・





                      パンク・トリビア

                      0
                        西城秀樹『ギャランドゥ』はデッケネのパクリ、とはエビちゃん(REDNECKS/ISTERISMO)の談。
                        …確かに!

                        下北沢、土曜の夜は更けていくのであった。



                        そして今日、日曜日も下北沢!
                        シェルターで、神戸の親友ルーシー・アンド・ザ・リップスティックスのワンマンライブ!

                        酔いっぱなしでよろしく★




                        | 1/3PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << March 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM