スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.10.24 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    レイトショー2

    0





      10月某日



      街も人々もすっかり装いが変わり、金木犀の芳しい香りが遅い秋の訪れを感じさせる夜。
      『This Is England』、『極悪レミー』、『すべての若き野郎ども』、挙げたらキリがないがおよそ私の食指が動く映画たちを上映し、その度に足繁く通ったこの小劇場が12月を以て閉館することは風の便りで既に知っていた。その寂しさか、それとも急な寒さのせいか、私の胸は例えようのない感覚でいっぱいだった。繁華街のはずれにあるこの場所へ行くのは恐らくこの日が最後になるだろう。
      アイルランドのパンク―それは以前に観た映画のカナダのバンド達よりはるかに馴染みがあり、10代の頃はよく聴いたものだ。故に多少内容が面白くなくとも、好きなバンドの観たことのない映像が観られればそれでよい。あまり期待すると肩透かしを喰らってしまうのでその程度でいた。が、結論から言うと作品のクォリティは私のそれをはるかに下回るもので、マニアにのみお勧めできるレベル といったところか。数年前に公開された『ROUGH CUT & READY DUBBED』なる映画を観た時も同じ気持ちになったことを思い出した。
      繁華街のはずれにあるこの場所へ行くのは恐らくこの日が最後になるだろう。
      私は酒場へと向かった。








      スポンサーサイト

      0
        • 2012.10.24 Wednesday
        • -
        • 21:09
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM